Home > 未分類 > mixtureを入れてみた【その2】

mixtureを入れてみた【その2】

mixtureまわりのお勉強その2

友だちから頼まれたjqueryのお仕事をするのにmixtureを使ってみる。
いや、別に使わなくても全く問題ない(というよりむしろいつも通り作ったほうがだいぶ楽だ)けども
ちゃんとしたサイトをmixture使って作るよりも、軽めの作業の方がええかと思ってのぉ。

適当な名前でフォルダを作ってmixtureで開く。「Empty」を選んでベーシックなセットだけをフォルダに構築する
今回はアコーディオンメニューを作るって作業なので、templateの中のinclude>header.liquidを編集。
ふむふむ、ここまでは何ら問題なく作業できた

ほいで、せっかくだからsassを使ってcssを作ろう!と思い立って、試しにsassフォルダを作って、その中にbasic.sassというファイルを作ったら
mixtureが勝手に必要な設定ファイルとかを作ってくれた!なんてオートマチック!
でも、どうじにmixtureにもエラーが( ̄д ̄)

compassの設定フォルダのパスを、自分の環境に合わせてちょ ということ。
これが、色々と書き方を買えてパスを修正しても一向にエラー表示が消えない。当然cssファイルも生成されない。

色々といじくって、数時間後に理由が判明。
mixture.jsonにある”useCompass”の設定部分が”false”のままになっていた。
compassは使わないって設定ファイルにあるんだから、そらエラーも消えるわけがないやね。
“false”を”true”と書き換えたらエラーも消えた。

ところで、さっき作ったsassフォルダの中にconfig.rbがあるけども、mixtureが作ったcompassフォルダの中にも同じconfig.rbがある
どちらもいじってみたけども、cssへのパス等の設定はsassフォルダ内のconfig.rbを見ているらしい。
もしかして、これだとcompassの書き方はできないかしら?と思ったら、ちゃんとできたね。mixtureすごいね!

でも、まだうまみはわからず。うーん精進

Home > 未分類 > mixtureを入れてみた【その2】

Search
Feeds
Meta

Return to page top